マカ研究所

前へ
次へ

赤マカの効果

マカには色々な種類があります。
色で分けられており、赤、黒、白、桃、紫など全部で14種類あります。
この色の違いは、マカが育つときに土の中の養分を吸い上げる際に自然と色づくものであり、栄養が多い土壌で育ったものは色が濃くなります。
また土壌の性質が酸性かアルカリ性かによっても色の違いが出てきます。

その中でも栄養分がより豊富に含まれているものが、赤や黒など色の濃い種類で、黒が最も栄養分があり、その次に赤・白と続きます。
今回は赤マカの効能についてご紹介します。

赤マカは女性の妊活に効果あり

赤マカは一般的に女性の不妊対策に効果があるといわれています。
ホルモンバランスを整え、生理不順を改善する効果が高いのです。

骨粗しょう症予防

赤マカによりホルモンバランスの崩れを予防することで骨粗しょう症を予防できます。さらに赤マカには骨を強くする効果もあるのです。

赤マカは男性の前立腺にも効果あり

男性の前立腺は年齢とともに働きが弱まり、前立腺肥大により膀胱を圧迫し、尿漏れを引き起こす可能性があります。赤マカは、この前立腺の肥大を抑える働きがあるのです。

エイジング効果が高い

赤マカにはポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素の発生を防ぐ働きがあります。
また、赤マカに含まれているアミノ酸やビタミン、ミネラルが女性ホルモンの分泌を促進します。
以上のことから、エイジングケアの効果が高いといわれています。

まとめ

赤マカは前立腺肥大予防という観点から見ると男性にも効果がありますが、女性ホルモンの分泌を助け、骨粗しょう症を予防し、エイジング効果が高い成分が豊富に含まれていることから考えても、男性よりも女性にお勧めしたいマカです。
反対に黒マカは男性にとって必要な栄養素が多く含まれており、男性にお勧めのマカといわれています。

ページのトップへ戻る